足用のマッサージ機でおススメってありますか?

足のマッサージ機でおススメってありますか?」
たまーにですが、お客さんから聞かれたりします。

立ち仕事でも、座り仕事でも、足のむくみがひどくて悩んでいる人って意外と多いんですよね。
足がむくんでしまうほど長時間働いているわけだから、そんなにちょっしゅうマッサージ屋さんに行くこともできず、自宅で何とかできないものかと考えるのは当然だと思います。

私のおすすめは…

足用の癒しアイテムを聞かれたら、私がいつも答えるのは「100均で売ってる、イボイボのついたプラスチックの青竹ふみ」です。

(え?!100均のやつなの?もっといいものとかすごいもの教えてよ)
って顔をよくされてしまうのですが、これをお勧めするのには訳があるんです。

青竹ふみのおすすめポイント

つめは、自分の体重でぐーっと押せること

マッサージの基本に「腕力で押さずに体重で押す」っていうものがあります。
青竹ふみはそれと同じやり方で自分でマッサージできる道具なのです。

ローラー式や、空気の圧力で揉んでくれるものも気持ちいいですが、マッサージの基本をきちんと押さえた青竹ふみはより効果が高いと思います。

 

足用のマッサージ機でおすすめは?_上手なマッサージ屋さんの見つけ方_癒しアイテム

つめは、場所を取らないし置きっぱなしにできる

足専用のマッサージ機って、リビングに置きっぱなしにできないですよね。
場所を取ってしまって邪魔ですし、なによりくつろぎのスペースに置きっぱなしにしておくのはちょっと嫌ですよね。
事務机の下に置いておくのもやっぱり邪魔だし。
結局どこかにしまっておいて使うときだけだしてくるという使い方になると思います。

でも、待ってください。
もともとマッサージ機器って疲れてしまったり、足がだるくなってしまうから使ものなんです。
疲れているときにわざわざ出してくるのも、終わった後にわざわざしまうのもとても面倒です。
面倒なことは続くわけがありません。

どんなに良いものでも、続かないものはおすすめできません。

だけど、青竹ふみって薄くて小さいから、洗面所や台所の床に置きっぱなしにできますよね。
私のおすすめは、普段は洗面所の床の端っこに置いておいて、使いたいときは足でたぐりよせて使う(笑)
それも、歯磨きしながらとか、お化粧しながらとか、なにかしながら使うのがおすすめです。
だってそれなら続きますから。

 

いやいや、最近のマッサージ機はコンパクトになったしそれほど重くないものもたくさんあるんじゃない?って思った方もいると思います。

でも、想像してみてください。もし疲れて帰ってきてソファーに座ろうと思ったときにクッションが押し入れの中にしまってあったら、いちいち取りに行きますか?

(なんでソファーの上にないんだよ。別にクッションなくてもいいや)

って思っちゃいますよね。

クッションみたいに軽いものでも、しまってあるものを取りに行くのは面倒なんです。疲れているときに使うマッサージアイテムは、出しっぱなしでも大丈夫なものじゃないと、結局しまい込んでしまって使わなくなってしまうのがオチなんです。




目次1へのボタン_上手なマッサージ屋さんの見つけ方、探し方
目次2へのボタン_上手なマッサージ屋さんの見つけ方、探し方

ブロトピ:ブログ更新しました!
https://blogcircle.jp/commu/845/topic/1

ブロトピ:ブログ更新しました!

クッション型のマッサージ機

クッション型のマッサージ機があるのを知っていますか?
クッションの中に揉み球が入っている簡易的なマッサージ機があるんです。
筆者はそういうものがあるのを知ったのは数年前でした。

同業者の友人が持っていて、「これ、いいよ!」って教えてくれたんです。
マッサージ系のアイテムっていうとやっぱり最初に思いつくのはマッサージチェアだと思います。

座っているだけで全身もみほぐしてくれるマッサージチェアは魅力的ですが、
でも、
・お値段が高い
・場所をとる
・結局買ってもあんまりやらなくなる等
・捨てるときに困る

などの難点があって、実際に買う人はお金にも家の広さにも余裕のある人だと思います。

それとくらべてマッサージクッション

・クッションなので場所を取らない
・お値段もお手軽
・シンプルで使いやすく頻繁に使える

などの利点(メリット)があります。

 

私が使った感想

私が実際に使ってみた感想は、思ったよりも気持ちが良くて満足といった感じです。

私はマッサージを受けるなら比較的強めが好きなのですが、クッション型のマッサージ機の場合、揉みの強さはクッションの中の揉み球に腰や足など、揉んでほしい部分を押し付ける強さを、自分で調節するかんじでした。

一般的に、足や腰のマッサージに使うイメージですが、商品によっては首や肩にも利用できます。

クッション型のマッサージ機

ヒーター内蔵のものなどもあり、冬はさらに快適に利用できたりします。

また、マッサージチェアは、気軽に場所を移動できませんが、クッション型ならベッドやお布団でゴロゴロしながら利用したり、ソファーでテレビを見ながら、読書しながら、はたまた車内での利用も可能だったりします。

好きな時に好きな場所で気軽に利用できるのはうれしいですよね♪

※運転中の利用は思わぬ事故の原因になったりします。運転中ではなく、SAで休憩中などに利用しましょう。

※車内で利用する場合は別売りのシガーアダプターを購入する必要がある場合が多いです

 

おすすめのマッサージクッション


Amazonで購入なら→ ルルドプレミアムマッサージクッションWもみ ミントブラック AX-HCL188mb
楽天で購入なら→ ルルドプレミアムマッサージクッションWもみ ミントブラック AX-HCL188MB【マッサージャー アテックス AX-HCL188MB 健康器具】

私が使ったことのあるマッサージクッションは上の写真のものです。

お値段は10,584円(2017/11調べ、アマゾンでの値段)でした。

ただ、これはプレミアムバージョンなので、もう少しお安い簡易バージョンもありました。

お値段は4,460円(2017/11調べ、アマゾンでの値段)でした。

AmazonならATEX アテックス ルルド マッサージクッション AX-HL148M シャイニーブラウン

楽天ならAX-HL148MSB アテックス マッサージクッションM(シャイニーブラウン) ATEX ルルド [AXHL148MSB]【返品種別A】【送料無料】

正直、場所を取らず、見た目もシンプルで使いやすいマッサージクッションは私にとってはとてもいいなと思うものです。
使ってみた感想も上に書いた通り気持ちよかったです。
何度も使えることを考えれば、お値段も高くないと思います。

マッサージ屋さんに行く時間がない人にはとてもうれしいものだと思います。

もちろん、私が使ったことのあるもの以外にも色々とあるので、比較検討してみるのもいいと思います ^-^
検索に引っかかったものをいくつか下に貼っておきますね♪

大手メーカー、オムロンからも出ている


大手メーカーのものだと信頼出来て安心ですよね。レビューを見ていると、新聞に広告が載っていたという声もありました。
私がおすすめしたものと、機能面などはほぼ同じようです。
どうせなら知っている会社や有名な会社のものが良いという人はこちらを選ぶとよいかもです ^-^

お値段は型番などでいくつかあったのですが、大体4000円~6000円台でした。
ただ、最新のものと1つ前の型番のものでどう違うのかは私にはよくわかりませんでした。
調べたときに私ならこれにするなというものは、4450円でした。(2017/11 アマゾン調べ)

アマゾンならオムロン クッションマッサージャ ディープブラウンOMRON HM-342-DB

楽天なら【新品】 オムロン クッションマッサージャ ディープブラウンOMRON HM-342-DB

 

振動型のもの

これは揉み球は入っていなくて、バイブレーションで振動するタイプのものだそうです。
揉み球が苦手な人もいると思うので、そういう方におすすめ♪
ヒーターも内蔵だそうです。

お値段は2980円でかなりお手頃価格だと私は思いました。(2017.11 アマゾンでのお値段)

アマゾンなら→ TWINBIRD 振動クッションマッサージャー(ヒーター付) レッド EM-2541R

楽天ならツインバード 振動クッションマッサージャー EM-2541R(レッド)

目次1へのボタン_上手なマッサージ屋さんの見つけ方、探し方
目次2へのボタン_上手なマッサージ屋さんの見つけ方、探し方

ブロトピ:ブログ更新しました!
https://blogcircle.jp/commu/845/topic/1